日本シリーズ第4戦を見て

勝手に応援日記

日本シリーズ第4戦観戦記

24日東京ドームで行われた日本シリーズはヤクルトが勝って、これで3勝1敗。

日本一まであと1勝です。

関西人としては、そして野球ファンとしては熱戦続きだし、長く野球を楽しみたいのでオリックスにまだ頑張って勝って欲しいと思います。

さて、昨日の試合で最も印象に残ったのはヤクルト青木選手の「デッドボールと審判に言われたのに、自己申告でバットに当たっているとしてファウルになった」ことですね。

上のツイッターで動画は見れますが、確かにこういう選手は初めて見ました。

チームプレーでは「当たったふりをしろ」と言われそうですが、今の時代はビデオで真偽が簡単にわかるので後からいろいろ言われることを考えたら正直に、というのがこれからのプレーになるのでしょうか?

上のツイッターで巨人の吉川選手の動画もありましたが、故意申告死球として有名な選手としては広島の捕手だった達川さん。

後に監督にもなりましたが、当たってもいないのに身体の近くに来たら痛そうなふりをすることがたびたびあって、YouTubeで調べたら動画はありました。詐欺師なんて言われていますね(^_^)

今日はなんとかオリックスに勝ってもらって、また土日のホット神戸まで試合があるようにしてほしい、と願っています。

頑張れ、オリックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました